土蔵の改修はじまり

明治時代に建造された土蔵の改修が始まりました。
用途は変えず、主に傷んでいるところを補修することが目的です。

貯蔵の品を今より少しだけ効率よく置けるように、そして少しだけ趣味で使えるスペースも。
次の代へしっかり引き継いでいけるようにとのことです。
竣工が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です